創業300年

創業300周年を迎えました

 平成二十三年(西暦2011年)、木津屋は創業300年を迎えました。正徳元年に、初世木津屋治郎兵衛が商いを始めてから三百年の月日を超え、今、昇り龍のごとく、創業四百年にむけて舞い上がり続けています。


御先祖様への孝行

 木津屋を盛り立て、創業300年の木津屋を、350年、400年と繋げていくことが、御先祖様に対する孝行になると考えております。既にこの世を去られた御先祖様に対する孝行は、今を生きる私たちの行動によってのみ行うことができると考えています。
 今の私たちがあるのも、与えられている環境も、御先祖様があってのこと。自分一人の力で行えることは、たかだか知れております。それら与えられたものに感謝すると共に、大きく発展させていくこと、そして未来に橋渡ししていくことが、私達の使命です。


社会への責任

 一商家の暖簾(屋号)であっても、三百年も続くと、お家だけの問題ではなく公のことも云えます。素晴らしい日本の商家の仕来り(しきたり)を守り、継承して行く義務がございます。時代とともに消え行く名跡襲名の仕来りとともに、大切にしていかねばと考えております。


創業三百周年記念行事

 木津屋創業三百周年の、様々な記念行事を催しました。

木津屋「蔵造り商家」のカードを、お届けさせて頂いています(無料)

 お店にお越し頂きますと、店頭で進呈いたします。希望者には、ご注文品をお送りする際に同封させて頂きます。また、82円切手をお送り頂きますと、郵便でお送りさせて頂きます。