ゆぅな生き方

ゆとり、ゆったり、裕福、優雅、悠々、豊か

(問い)「ゆとり」なんて言われても、今の自分には無理。 いつかそうなれたらいいけれど、、、、

(答え)「ゆとりの生活をする」と決めることに意義があります。


ゆぅな生き方(問い)どう考えても、「裕福」なんて、自分とは関係ないように思うんですが。

(答え)「裕福な生活をする」と決めることが大切です。


(問い)「優雅」なんて、自分には無縁だと思うんだけど。

(答え)優雅にいこうと決めると、優雅になっていきます。



 「ゆぅな生き方」は、現在の自分の状態を発表するためものではありません。まして、自慢するためのものでもありません。

 今どのような状態であれ、自分が生涯に渡って望む状態を「宣言」しているのです。自分はこうであるべきだという姿を宣言するのです。ですから、「豊かさ」を望まない方は、「貧しい」と宣言すればいいのです。「ゆったり」を望まない方は「あくせく」と宣言すればいいのです。

 ですから、「ゆぅな生き方」は人によって様々かもしれません。しかし、ほとんどの方にとって、「ゆとり、ゆったり、裕福、優雅、悠々、豊か」は望むべき姿であるかと思います。


ゆとり、ゆったり、ゆうふく、ゆうが、ゆうゆう、ゆたか

 「ゆぅな生き方」は、すべて「ゆぅ」から始まる言の葉(ことのは)で、とても覚えやすくなっています。また七七七のリズムで唱えやすくもなっています。


順風満帆

 ぼくはいつも、「ゆとり、ゆったり、裕福、優雅、悠々、豊か  そして順風満帆!」と手紙などに書いています。

 「人生は思うようにいくものではない」と考えられている方がほとんどではないかと感じます。それはある意味、正しい考えです。しかしそれには原因があります。「思うようにいかないもの」と考えているからそうなるのです。ここは一つ、「人生は順風満帆!」と宣言しましょう。そういう考えに立って生き始めると、人生はその通り「順風満帆!」になります。これは真実です。ぼくが言えるのは、これを信じて下さいということだけです。


言の葉

言の葉(ことのは)、言葉には魂が宿っています。それを「言霊」と云います。自分が望むことを、言の葉にして、口にする。文字に書く。文字を見る。そして耳にする。これら全てにとても強い力があります。どれくらい強いかと言うと、宇宙で一番強いと思って頂いても良いくらいです。この宇宙一強い力を無駄に使うのは、とてももったいないことだとは思いませんか?。


引き寄せの法則

 壁や洗面所に貼ったり、本の栞にしたり、いつも目にすること。そして、時にふれて口にすることで、「ゆぅな生き方」は現実化されます。

 「引き寄せの法則」は、一部の人だけが使っているノウハウではなく、世界中の人全てが使っています。使っていると言うより、「引き寄せの法則に」支配されています。大抵の方は、「ゆぅな生き方」の逆のことをいつも考え、口にしています。そして、その通りのことを現実化しています。もちろん無意識にですが。

 そこで、それを意識的に行うのが、「ゆぅな生き方」です。


映画監督

 人は「人生という名の映画」の映画監督です。また主役の俳優でもあります。もちろん監督なので、自分を脇役にすることもできれば、通行人にすることもできます。

 さあ、自分の思うままの映画を撮ってみませんか。あなたがかっこいい主役になってスクリーンの中で活躍してみませんか。すべて自由です。「ゆぅな生き方」は、そのお手伝いができると思います。


著作権フリー

 「ゆぅな生き方」は、著作権フリーです。みんなが幸せになるための言の葉(ことのは)です。木津屋治郎兵衛を通して世に出てきましたが、木津屋治郎兵衛の著作ではございませんので、そのようになっています。


提唱者:木津屋治郎兵衛