鼬川(いたち川)

今は無き、鼬川の歴史を綴ります。

四天王寺建立

 荒陵(あらはか)の四天王寺建立に、絶大な貢献をしたのが、鼬川(いたちがわ)でございます。鼬川がなかったら、四天王寺の建立はとても困難なものになったと思われます。しかし、今は埋め立てられ、その名前すら、人々の記憶から消え去ろうとしております。その偉大な鼬川の在りし日の姿をここに書き留めておきたいと思います。

鼬川の位置

鼬川の跡

 日本橋辺りから逢坂にかけての部分は、比較的早い時期に埋め立てられたと考えられます。それは、土地が高くなっており、水が枯れてきた事に因るのではないかと予測いたします。

 また、旧三島町辺りから西の部分は、四天王寺建立当時はなかったのではないかと推測されます。これは、土砂の堆積(平野地の拡大)に因り、必然的に川が延びていったと考えられます。


鼬川に架かる橋