南アジアの旅 in Osaka

【 第12回 木津屋の旅 】   〜 トットちゃんのプロデュース 〜

 2019年 令和元年6月23日(日)   イスラムとの出会い チベットに行った気分


イスラム

千船駅

阪神電車の千船駅(ちぶねえき)で待ち合わせ  こどもは、大はしゃぎ

千船駅千船駅



神崎川

神崎川


 千船大橋で神崎川を渡る

 大和田の町へ



ハラール

ムスリム


 ハラールのお店が、あちらこちらに


 ハラール : イスラム法上で食べることが許されている食材や料理



モスク

 モスクに着きました!  初<めてモスクに入るという人がほとんどでした

モスクモスク


 モスク : イスラム教の礼拝堂


 左の写真 : トットちゃん撮影


 ムスリム(イスラム教徒)のアリさんが、モスクの前でお話をしてくれました


ミフラーブ

 建物から飛び出した部分はミフラーブと呼ばれ、メッカの方向を向いています

モスクモスク


 2階に礼拝の場所


 モスクの中に入って、したい人だけ、手や足を清めました

ミフラーブ


 ← ミフラーブ

 これがメッカの方角です


 女の人はこの場所に入れません


モスク


 熱心に話を聴く人、聴かない人、それぞれ(笑)



モスク 「大阪マスジッド」 大阪府大阪市西淀川区大和田4-12-16


パキスタン料理

パキスタン料理


 パキスタン料理のお店が、ところどころにあります

 甘いお誘いをかいくぐり、目指す「アーンズカフェ」へ



アーンズカフェ

 パキスタン料理のお店 「 アーンズカフェ 」に着きました

ペルシャ絨毯アーンズカフェ


 ボリュームがあります デザートも出して頂きました

ハラール料理ハラール料理パキスタン料理


→ 阪神電車で梅田駅へ 


なにわ

梅田から、曽根崎新地、堂島をぬけて、中之島へ

曽根崎新地堂島堂島


中之島図書館

 「なにわ」から合流の人が、中之島図書館の前に集まってきました!

中之島図書館中之島図書館


↑ 右の写真 : トットちゃん撮影 

 重要文化財! 大阪府立中之島図書館

中之島図書館中之島図書館


中之島図書館中之島図書館


 てつ子さんが、楽し〜く、わかりやす〜くガイドをしてくれました


中之島図書館


 → トットちゃん撮影 


中之島公園

合水堂 顕彰碑

 てつ子さんから、合水堂顕彰碑の説明を受ける

合水堂 顕彰碑合水堂 顕彰碑


 右の写真 : トットちゃん撮影

 合水堂 ( ごうすいどう ) : 江戸時代の医師、華岡鹿城が開いた医学専門の塾


船場

 適塾愛珠幼稚園などをめぐって、船場の町を歩きました

適塾愛珠幼稚園船場


船場

レトロビル

 レトロなビルもちらほらと


 サイトウさんとSPORTS3110 →


本町


 ここで帰るれんちゃん、ゆかちゃん

 さようなら〜!


信濃橋


信濃橋

 船場の西の端、西横堀川跡
 その昔、船場とその外の地を隔てていた川

 信濃橋跡を超え、かつての花街、新町へ向う



チベット

スノーライオン

 チベット料理のお店 「スノーライオン」に着きました。 ここから参加の人もたくさん


ダライ・ラマ法王

ダライ・ラマ法王


 もちろん、ダライラマ法王のお写真が!


 ダライラマ法王の誕生日も間近でした

 ダライラマ法王 〜 1935年7月6日生まれ


チベット料理

スノーライオン


 辛い(笑) おししい!

 チベット料理のコース


 写真 : トットちゃん撮影



チベットの家具

 スノーライオンに入ると、チベットの家具や仏像、飾り物などに囲まれ、気分はチベットです

チベット 家具チベット 家具


 左の写真 : よしきさん撮影 →


 ダライラマ法王は、「 チベットを旅行して、アンティークな家具などを買うこと 」をすすめられました。それが日本人がチベットのためにできることの一つのようです  〜 治郎兵衛


チベット体験談

 とよ子さんによるチベットのお話

 実際の体験を、生々しくリアルにお話してくれました

チベットの旅チベット トルコ石


 貴重な地図をひろげてお話


 トルコ石の品もお持ち頂きました



ダライ・ラマとの交流

 ダライ・ラマ法王とチベットのお話で、盛り上がる

 平岡さんのダライ・ラマ法王のお話は、本などのメディアでは知ることのできない貴重なもの!

ダライ・ラマ秘密集会タントラ概論


 清風高校の校長先生です


 ↑ 写真の本 : 「 秘密集会タントラ概論 」(法蔵館) 平岡宏一 著


チベット料理チベット料理


スノーライオンチベット


 ← 旅のプロデューサー
 トットちゃん (左端)

 ← ペコちゃん姉妹



タルチョー

チベット研究


 天井には、チベットの祈りの旗 「 タルチョー 」が飾られています


 ↓ クレパスのように、とても華やかでした


祈りの旗 タルチョーサクラクレパス


 ← タルチョーの写真

 よしきさん撮影





★ 「 木津屋の旅 」は、5月と11月 +αです。ごいっしょしましょう! 次の旅のご案内


木津屋の旅 トップ

ページの上に戻る